Loading

コンテナ製のデジタル図書館「Librii」が未来のモデルになる

これまでに、途上国では世界各国からの寄付金を集めて図書館が建てられて来ました。
しかし、寄付で集められたランダムな本では学びたい本が無く実際には活用されていなかったようです。

そこで今回紹介するのが、図書館をもっと使って欲しい、という思いから生まれたモバイル図書館「Librii」です。

現在アフリカ各国でインターネットアクセスが可能にな場所は急速に増えてきています。
そこで「Librii」内では、インターネットを通じて、ゲームなど比較的親しみやすいものから取り入れ、アフリカの人々に図書館の楽しさを届けるというものです。

Librii

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「Librii」は、アフリカ中に建てられる予定なので、アフリカの人々の交流の場となり、他国へと広がっていけばそのポテンシャルは計り知れません。
現在、クラウドファンディングKickstarterでも資金集めをしています。

このようにモバイル図書館という新しい切り口がもっと身近になっていくことでしょう。
アジアでもこの様な動きがもっと増えてくるかも!?

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    UNIT facebook

    PAGE TOP