Loading

こんなところで働きたい!コンテナオフィスPallotta TeamWorks

パロッタ・チームワークスというアメリカのカリフォルニアを拠点にしたチャリティー専門のイベント会社のオフィスが
コンテナを使用して、よりクリエイティブで想像力をかきたてる空間になっています。

パロッタ・チームワークスは増加し続ける従業員全員を一か所に集合させることができる47,000㎡の広さの倉庫を見つけました。
そこでこの巨大な倉庫にコンテナハウスで縦横にスペースを区切る立体パーティションを考えつきました。

020722pallotafotoworks04-e1411105152971

コンテナの上には白いテントの屋根。更にその奥には四角い広場があり、そこには3階建の9つの黄色いコンテナが連なったタワーがあります。
これがエグゼクティブタワーと呼ばれているオフィス群でエグゼクティブタワーの麓には人口の池を設け、働く人々の目と心を和ませています。

pallotta-teamworks-2

快適性や有用性だけではなく、エコフレンドリーで効率の良さを目指したこのオフィス。
南カリフォルニアの温暖で湿度の低い気候はどの温度でも一定の快適さを与えてくれます。
屋根全体に断熱材を施し、カリフォルニアの強い日差しが室内に与える影響を和らげました。また蛍光灯のため、光源からの発熱も抑えられています。
日中は、天窓を通して日光が差し込むため、不必要に電気を消耗することもありません。

そして「呼吸ができるアイランド」というコンセプトのもとエアコンはスタッフが多くの時間を過ごす場所だけに限られており
それ以外の外部の通路などにはあえてエアコンなどは設けず、その代わりに空気の流れを利用しています。

pallotta-teamworks-6

他にも仕事に疲れて一服するコーヒータイムを楽しめるバースタイルの休憩所も作られていたりと、
この広いオフィスを散歩するだけでいい気分転換になりそうだし、新しい企画のアイデアも浮かんでくるのではないでしょうか。

日本のオフィスはどうも堅苦しいと思っている経営者の方は、世界各国の新しいオフィスからアイデアをもらってみるのはいかがでしょうか。
こんなオフィスが日本にもっと増えたら更に面白いサービスが増えるのではないでしょうか。

020722pallotafotoworks03

[参照元:pallottateamworks.comclivewilkinson.com]

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    UNIT facebook

    PAGE TOP