Loading

40feet×4のオフィスにも使えるコンテナラボ

こんにちは!
コンテナハウスUNITの安藤です。

今回はニューヨークのハドソンバレーにあるBard College(バード大学)の敷地内に建設された、
40feetコンテナ(幅2,438mm 長さ12,116mm 約28㎡)を4本使用した2階建てのコンテナラボをご紹介します。

こちらのコンテナラボは、アメリカのMB Architecture社によって設計され、
学内の様々な学部や教員が利用するため、多様な利用方法ができるようにと室内はシンプルな作りになっています。
1階部分は水回り+吹き抜けの広いスペースに大きな可動式の窓を取り付けることによって、内と外の空間を有効活用できるようになっています。
さらに通常より広い階段スペースにすることで、講義の際には座席としても利用できます。
2階部分にはプライベートを保てるように自習スペースを確保しています。

また、こちらのコンテナラボはMB Architecture社によって規格化されたモデルということもあり、
実際の工事期間はわずか6週間と通常の工法では考えられないスピードで建設されました。


[出典元:MB Architecture

施工期間の短さや安全性、プランの自由度というコンテナならではのメリットを活用することで、
すぐに収益化したいショップやオフィスなどにコンテナハウスは最適です!

弊社のコンテナハウスは鋼材、工場から日本製にこだわって制作している建築用コンテナを使用しますので、
世界一厳しいと言われる日本の建築基準法にも適合した最硬の建築物になります。

木造建築や他社中国製のコンテナハウスでは建築が難しい、
防火地域や準防火地域などの建築制限が厳しい土地でもUNITのコンテナハウスは建設可能です!
(現在、防火地域で国内初のコンテナビルを建設中です 近々ご報告します!)
コンテナハウスにご興味ある方は気軽にお問い合わせください!

問い合わせ

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP