Loading

Q&A

  1. Q:夏は暑く、冬は寒いのでは?
    A:ご安心ください。
    弊社のコンテナハウスは特殊断熱材、断熱塗料などの活用により、一般の住宅以上の快適性を実現しております。
    是非とも、一度モデルハウスにお越しいただき、実際の快適性を体感してください。
    モデルハウスの情報はこちら

  2. Q:建築確認の取得は可能ですか?
    A:国土交通大臣指定(日本全域)の指定確認検査機関を通じて全国どこでも可能です。
    弊社では建築確認を取得しないコンテナハウスは建設致しません。
    *指定確認検査機関:建築基準法に基づき、建築確認や検査を行う機関として国土交通大臣や都道府県知事から指定された民間の機関。

  3. Q:見積もりには料金がかかりますか?
    A:お見積り、打ち合わせ段階は料金は掛かりません。お気軽にご相談ください。

  4. Q:販売可能エリアはどこまでですか?
    A:コンテナを運び込める場所でしたら、日本全国可能です。
    4tロングトラックでの運搬になりますので全面道路が4.5m必要です。
    建設をご検討頂く際はスタッフが搬入の可否を調査致します。

  5. Q:耐用年数はどのくらいですか?
    A:コンテナハウスは重量鉄骨造ですので、法定耐用年数は34年です。
    コンテナハウス自体は適切なメンテナンスを行えば、50年以上利用可能です。

  6. Q:コンテナハウスのメンテナンスも行っていただけますか?
    A:はい、もちろん行います。
    弊社は、コンテナの製造から、コンテナ輸送、デザイン、設計、書類申請、基礎工事、内装工事、外構工事など一式承ります。
    もちろん、メンテナンスも行いますので安心してお任せください。

  7. Q:お支払いはいつでしょうか?
    A:ご契約時、着工時、中間時、引渡時の4回に分けてお支払いいただきます。
    お支払いの詳細については、営業担当とご相談ください。

  8. Q:コンテナハウスで住宅ローンは利用できますか?
    A:利用可能です。
    コンテナハウスは重量鉄骨造として、各種住宅ローン、銀行融資が受けられます。

  9. Q:どんな場所でも設置できますか?
    A:建築用コンテナはトラックで搬入し、ラフタークレーンでの設置作業となりますので、原則トラックが進入できるスペースが必要となります。
    その他、電柱や電線も設置に際しての障害など土地の状態によっても異なりますので、気軽にお問い合わせください。

  10. Q:コンテナハウスの移動はできますか?
    A:移動・移設できる点がコンテナハウスの最大の特徴の一つです。
    ただし、基礎工事部分は新しく設置する土地に再工事が必要です。
    また各種申請が必要ですので、気軽にご相談ください。

  11. Q:市街化調整区域に置きたいのですが可能ですか?
    A:残念ながら一般建築と同じように基本的には設置できませんが、
    用途地域や業種によっては可能な場合もあります。
    ただ、その際にも法的な手続きは必要となりますので、詳しくはスタッフにご相談ください。

  12. Q:不要になったら買い取ってもらえますか?
    A:すでにコンテナハウスには中古市場がありますので買取可能です。
    使用年数・時期によって買取価格は異なりますのでスタッフにご相談下さい。

  13. Q:設置する地面に条件はありますか?
    A:コンテナハウスは重量がありますので、基本的には地盤が硬い土地の方が適しております。
    ただ、設置前に地盤調査を行い、適切な基礎工事を行いますので、地盤が弱くても建設可能です。
    土地の状態によっては地盤改良が必要になることもあります。

  14. Q:固定資産税はかかりますか?
    A:はい。かかります。
    弊社のコンテナハウスはれっきとした建築物(重量鉄骨造)ですので固定資産税、各種税金がかかります。

  15. Q:耐震構造ですか?
    A:弊社のコンテナハウスは重量鉄骨造ですので、非常に頑丈です。
    普通の地震ではびくともしません。

New title

PAGE TOP